会社概要

カッターで窓ガラスフィルムのカット

会社概要

会社名High Grove, Inc.(日本語表記:ハイグローヴ・インク)
The Window Film Division(窓ガラスフィルム事業部)
(ECOP施工販売店)
設 立2003年2月18日
代表取締役高林秀亘
登記本社2222 Kalakaua Avenue, Suite 605 Honolulu, Hawaii 96815 USA
日本支社〒434-0045 静岡県浜松市浜北区内野台3-10-2
資本金20,000 U.S. Dollars(20,000 U.S.ドル)
発行済株式数20,000株
Tel053-545-3920
Fax053-545-3921
Film work URLhttps://www.film-work.com
取引銀行静岡銀行
小松支店
普通 0441841
ハイグローヴ インク

代表挨拶

京都議定書の締約国が192ヵ国にのぼり、地球温暖化の原因の一つと考えられている二酸化炭素(CO2)の排出量削減が求められています。

世界的なCO2削減のトレンドが進行している中、住宅の分野では、時代と共により高性能な省エネ住宅へのニーズが高まってきました。従来より断熱、気密、日射遮蔽、換気性能に優れた省エネ住宅は消費電力の低減化によるCO2削減と同時にエコな暮らしをもたらしてくれます。

■よりエコな住宅、ビルへ

一戸建てやマンション、ビルを含めた建築物の中で最も熱が外へ逃げやすく、また太陽光の影響で室内温度を上昇させる場所は「窓ガラス」です。

この窓ガラスにわずか厚さ数十ミクロン~100ミクロンのフィルムを施工するだけで、複数のメリットをもたらしてくれます。

・UV(紫外線)カット(99%以上)
・日射の遮断
・ガラスの飛散防止
・プライバシー確保
・防犯

ガラスフィルムは日射の遮断効果を高めてエアコン効率の向上に繋がります。これは建物内の消費電力の低減化と同時にCO2削減に繋がります。

■安全で安心な空間へ

また近年、異常気象の影響で日本列島に上陸する台風が大型化し、各地で深刻な被害をもたらしています。強風による飛来物が住宅やビルの窓ガラスを直撃して飛散するケースが多々報告されています。

フィルム施工により、窓ガラスの飛散リスクを大幅に軽減でき、安全で安心な空間を整えることができます。

このように、フィルム施工は窓ガラスの交換より低コストかつ、それ以上のメリットをもたらしてくれます。弊社は窓フィルムの施工を通して、皆様のエコで安全、安心な生活空間づくりのお手伝いができれば幸甚です。

代表取締役 高林秀亘

タイトルとURLをコピーしました