冬の窓際の防寒&寒さ対策は断熱シート/遮熱断熱ガラスフィルムで

窓ガラスフィルムで冬の断熱対策-暖房効率UP

冬、部屋の熱が窓ガラスから逃げてしまう

冬季、室内の熱の約60%が窓ガラスから逃げてしまう。
冬、部屋の熱の約60%は窓から屋外へ流出。

冬、部屋の熱が窓ガラスを通して屋外へ流出することで室内温度を低下させます。 冬、室内の熱が窓ガラスを通して屋外へ流出する割合は全体の「約60%」に達します。

冬、窓際付近で冷気を感じ、暖房器具の暖房効率を低下させてしまう大きな原因は窓ガラスなのです。

窓ガラスの遮熱、断熱ガラスフィルムで寒さ&暑さ対策

冬の防寒、寒さ対策として、窓ガラスに遮熱、断熱フィルムの施工により、室内熱の屋外への流出を抑制できます。これにより、室内が暖かく暖房効率が向上し、電気代や灯油代の削減に繋がります。

そして、遮熱断熱フィルムは夏の暑さ対策としても機能します。

窓ガラスから流入してくる太陽光の日射熱を抑制し、エアコンの負荷が低減します。結果的に電気代の削減に繋がります。

【リフレシャイン 製品紹介】

住友理工のリフレシャインは透明性を確保しながら遮熱、断熱性能を高めた高機能フィルムです。

冬は「断熱」

ガラスフィルムが部屋の熱(遠赤外線)を反射することで、外への熱流失を抑えます。

夏は「遮熱」

ガラスフィルムが日射熱を反射することで、外から室内への熱流入を抑えます。

窓ガラスにリフレシャインフィルムを施工することで、冬は部屋が暖かく、夏は部屋の暑さを低減させる効果があります。

GLAFIL、リフレシャイン・ガラスフィルムの機能

【1】遮熱、断熱効果

GLAFIL/グラフィルやリフレシャインの効果で冬の室内は暖かく、夏の室内は涼しい空間へ。

【2】高い透明性

高い可視光線透過。

【3】節電効果

冬の暖房費を約30%カット。夏の冷房費を約20%カット。

※リフレシャインの自社実験結果。

【4】ガラス飛散防止

台風や地震、飛来物による窓ガラスの飛散防止。防災、減災対策。

【5】紫外線/UVカット

太陽光の紫外線/UVを99%以上カット。

室内のフローリングやカーペット、畳、カーテン、壁紙、家具、調度品の色褪せや劣化の軽減。シミ、シワ、たるみ、日焼けなどの肌トラブルを予防します。

遮熱断熱ガラスフィルムの優位性

遮熱断熱フィルムは夏季の暑さと冬季の寒さを抑制することができます。これは、高機能なLow-Eガラスでも実現できない大きな特徴です。

【豆知識】Low-Eガラス

Low-Eガラスには、遮熱タイプと断熱タイプの2種類があります。

遮熱タイプ

遮熱タイプのLow-Eガラスはガラスの第2面に銀などが薄くコーティングされています。これにより、夏季の日射熱の流入を抑制し、エアコン効率が向上します。

しかし反面、冬季は室内の熱が窓ガラスから室外へ流出してしまいます。

断熱タイプ

断熱タイプのLow-Eガラスはガラスの第3面に銀などが薄くコーティングされています。これにより、室内の熱の外への流出を抑制し、エアコン暖房や暖房器具の効率が向上します。

しかし反面、夏季は日射熱が窓ガラスから室内に流入します。

遮熱断熱ガラスフィルムで夏も冬も快適

以上のように、Low-Eガラスの遮熱タイプと断熱タイプは、それぞれ相反する機能を持っています。まさに、長所と短所は表裏一体の関係にあります。

その点、遮熱断熱ガラスフィルムは夏季、屋外からの日射熱の流入を軽減します。そして、冬季、暖められた熱を外へ逃がしにくくします。

わずか厚さ50μm(0.05mm)のガラスフィルムを施工するだけで、夏も冬も快適な室内環境を整えることができます。

Contact us

窓ガラスのガラスフィルム施工を手がける「High Grove」は、静岡県浜松市を拠点に静岡県、愛知県、岐阜県、長野県、山梨県といった中部地方のガラスフィルム施工業者です。

お客様のお悩みを解決するプロ用の確かな高品質ガラスフィルムを適正価格でご提案しています。まずは、お気軽にご相談ください。

今すぐ、こちらから。

窓ガラスのフィルム施工-お問い合わせ、お見積り
タイトルとURLをコピーしました