目隠し効果が高い窓ガラスフィルムで今すぐプライバシー保護対策を

窓ガラスに目隠し効果フィルムの施工-プライバシー確保

人それぞれが抱えているプライバシー確保の問題

ベランダ、バルコニーの窓ガラスにフィルム施工でプライバシーを保護。

・道路に面した一戸建てやマンションで生活する以上、プライバシーを確保したい。

・自宅周辺の人通りや交通量が多くなったため、プライバシーを確保したい。

・自宅の正面や隣に一戸建てやマンションが建ち、隣家から部屋の中が丸見えになってしまう。

人それぞれ住環境が異なるため、プライバシー確保の問題も様々です。

都市部から住宅地にかけて、完全にプライバシーが確保されている一戸建てやマンションは少なく、建物の立地条件や窓ガラスの配置、建物と道路との位置関係等が理由でプライバシーの確保が気になる方が多いのが現状です。

特に、女性は男性以上にプライバシーの確保と安全な生活環境を求めます。

レースカーテンの設置

リビングルームにレースのカーテン

プライバシーを確保するために、窓ガラスに厚手生地のレースカーテンを設置すると、部屋の中が少々、暗くなってしまう傾向があります。また、厚手生地のレースカーテンを使用すると、外の様子が見えにくい、あるいは全く見えなくなってしまう欠点があります。

このように、窓際に厚手生地のレースカーテンを使用すると、閉塞感が漂う空間になりやすくなります。

かといって、薄手生地のレースカーテンでは、外から部屋の中の様子が窺えてしまう傾向があります。女性でしたら、これは絶対に避けたいのではないでしょうか。

このようにプライバシーの確保は一筋縄ではいかない問題と言えます。

目隠しフィルムでプライバシーを保護

気になる視線だけをカット(プライバシーコントロールフィルム)

窓ガラス用の目隠しフィルムは幅広いラインアップで構成されています。

目隠しフィルム(遮熱ミラータイプ)

窓ガラスが外から「鏡」のように見えるタイプがミラータイプの目隠しフィルム。日中、外から室内はまったく見えません。そして、室内からは外がクリーンに見えて開放感を損なうことはありません。

※夜間、室内照明が点灯すると、室外から室内が見えるようになります。夜間はカーテンやブラインドの使用でプライバシーを保護できます。

目隠しフィルム(遮熱プライバシータイプ)

NV(ナイトヴィジョン)

室内側からの反射を抑え、夜間のガラス越しの景観を美しく保つ遮熱フィルムです。室外側からは、ミラー調の外観によって昼間のプライバシーを確保します。

また、ガラスの飛散を低減する効果や紫外線カット効果を併せ持ちます。

シルバースモーク

室外側からは、ミラー調の濃い色味の外観で、建物に落ち着いた高級感を与える遮熱フィルムです。室内側からは、明るいミラー調の反射により、空間に広がりを感じることができます。

また、ガラス飛散を低減する効果や紫外線カット効果を併せ持ちます。

不透明

フィルムが不透明に近いため、外からの視線を確実にカットできる遮熱フィルムです。また、ガラス飛散を低減する効果や紫外線カット効果を併せ持ちます。

その他、グラデーション、フロスト(すりガラスタイプ)、ファブリック、和紙、エンボス、オプティカル、ラインズ、ストライプタイプ等のフィルムラインアップがございます。

窓ガラスのフィルム施工-お問い合わせ、お見積り
タイトルとURLをコピーしました