窓ガラスの型板ガラスとは?静岡県浜松市のガラスフィルム施工

窓ガラスの型板ガラスにガラスフィルム施工 窓ガラスの種類

表面がデコボコしているガラスは型板ガラスと呼ばれます。「型板ガラス(かたいたがらす)」は業界の専門用語のため、多くの人にとって耳慣れない言葉ではないでしょうか。

型板ガラスは凹凸ガラスとも呼ばれ、一戸建て住宅や商業ビルなどでよく見かけるガラス。

遠くから型板ガラスを見ると曇って見えて、くもりガラス/すりガラスのように見えるかもしれません。しかし、型板ガラスはくもりガラスとは表面の作りが異なります。

型板ガラスとは?

型板ガラスとは、ガラス表面の片側に凹凸があり、手で触るとデコボコした表面を確認できます。反対側は平滑なガラス。

型板ガラスのガラス表面が凹凸加工されているため、光を拡散して視界を遮る機能性があります。型板ガラスの可視光線透過率はフロートガラスとほとんど変わりません。

型板ガラスは太陽光を室内に取り込み、プライバシーを確保したい場所に設置されます。また、室内を区切る目的やパーティションに型板ガラスが使われています。

型板ガラスの種類

型板ガラスは大きく、「梨地(なしじ)」と「霞(かすみ)」があります。

型板ガラスの梨地と霞(かすみ)のテクスチャ比較!

型板ガラスの用途

型板ガラスは建物の東西や北側のプライバシーを確保したい場所に設置されています。その他、バスルームやトイレ、室内の間仕切りドアなどに型板ガラスが設置されています。

型板ガラスのセット方法

建物の外壁に型板ガラスを設置する場合、平滑面は室外側に、凹凸面は室内側にセットします。

この理由として、もし室外側に凹凸面をセットすると、砂埃などの汚れが凹面に付着して汚れやすいからです。

型板ガラスの厚さ

型板ガラスの厚さは、2mm, 4mm, 6mm。

梨地、型板ガラスの厚さ

梨地の型板ガラスの厚さは、2mm。

霞、型板ガラスの厚さ

霞の型板ガラスの厚さは、4mm, 6mm。

型板ガラスにガラスフィルムの施工は可能?

型板ガラスにガラスフィルムの施工はできます。

型板ガラスの凹凸面には、専用の型板ガラス用ガラスフィルムを施工します。あるいは、反対側の平滑面に外貼り用ガラスフィルムを施工します。

外貼り用ガラスフィルムの中には遮熱、ガラス飛散防止、UVカット、防虫の4つの機能が与えられているタイプもあります。

ちなみに、全ての外貼り用ガラスフィルムは「ガラス飛散防止」と「UVカット」機能があります。

Contact us

窓ガラスのガラスフィルム施工を手がける「High Grove」は、静岡県浜松市を拠点に静岡県、愛知県、岐阜県、長野県、山梨県といった中部地方のガラスフィルム施工業者です。

お客様のお悩みを解決するプロ用の確かな高品質ガラスフィルムを適正価格でご提案しています。まずは、お気軽にご相談ください。

今すぐ、こちらから。

窓ガラスのフィルム施工-お問い合わせ、お見積り

コメント

タイトルとURLをコピーしました