ガラス飛散防止

窓ガラスの種類

窓ガラスの強化ガラスとは?静岡県浜松市のガラスフィルム施工

強化ガラスはフロートガラスより強度が高いものの、以外な弱点もあります。また、強化ガラスはフロートガラスとは異なる独特な割れ方をします。強化ガラスの弱点をガラスフィルムで補い、よりガラスの機能性を高めることができます。詳細はこちら。
窓ガラスの種類

窓ガラスの型板ガラスとは?静岡県浜松市のガラスフィルム施工

凹凸ガラスとも呼ばれる型板ガラスはプライバシーを確保したい場所に設置され、一戸建て住宅や商業ビルなど様々な建築物に使われています。型板ガラスにUVカット&ガラス飛散防止ガラスフィルムを貼り付ける際、施工方法は2種類。
窓ガラスフィルム-ブログ

2020静岡県浜松市-台風情報の進路予想,警報に要注意&被害の軽減対策

近年、異常気象により日本に上陸する台風が大型化、凶暴化が進み、各地で猛威を振るいながら甚大な被害を受けています。防災意識の高まりと共に、より高い安全確保のための防災対策が注目を集めています。その1つが窓ガラスの飛散防止用ガラスフィルムです。
フィルムの種類

ガラスフィルムの種類-遮熱断熱,紫外線カット,目隠し,飛散防止,防犯

窓ガラス用ガラスフィルムは機能性ガラスフィルムと意匠性ガラスフィルムの2種類。フィルムでガラス飛散防止,紫外線/UVカット,遮熱断熱,目隠し/プライバシー保護,眩しさの緩和,防虫忌避,装飾性をプラスできます。あなたのお悩みはガラスフィルムで解決!
窓ガラスフィルム-ブログ

南海トラフ巨大地震/防災対策のガラス飛散防止フィルム/静岡県浜松市

30年以内に高い確率で発生する南海トラフ巨大地震。静岡県浜松市の最大震度は7、津波の高さは最大30m以上と想定されています。災害発生時、窓ガラスや食器棚のガラスが飛散し凶器と化します。防災の備えとガラス飛散防止フィルムの活用方法はこちら。
窓ガラスフィルム-ブログ

防犯フィルム施工で防犯対策&空き巣対策-空き巣被害から財産を守る

空き巣,忍込み,居空きの侵入手段の約67%はガラス破り。窓ガラスに防犯フィルムを施工することで、泥棒の犯行を未然に防ぐことに繋がります。同時に防犯フィルムはガラスの飛散防止効果が高く、台風の飛来物によるガラス飛散を防止できます。詳細はこちら。
タイトルとURLをコピーしました