光線過敏症

窓ガラスフィルム-ブログ

SLE全身性エリテマトーデス患者の紫外線対策/室内のUV対策

日光過敏症,光線過敏症とも呼ばれるSLE全身性エリテマトーデスの皮膚症状の紫外線対策。部屋の窓ガラスに紫外線を99%以上カットするUVカットフィルムの施工で日光対策。UVカットフィルムの施工後、部屋の中で日焼け止めは不要。
窓ガラスフィルム-ブログ

紫外線アレルギー対策-窓ガラスフィルムで紫外線を99%以上カット

紫外線アレルギーは光線過敏症や日光アレルギーとも呼ばれ、太陽光を浴びると肌が赤く腫れたり、かゆみを感じるアレルギー反応。アルビノの方も紫外線は大敵。室内の紫外線対策として窓にガラスフィルムを施工すれば紫外線を99%以上カットできます。
タイトルとURLをコピーしました