飛散防止

窓ガラスフィルム-ブログ

静岡県浜松市-ガラス飛散防止フィルムで南海トラフ巨大地震/防災対策

30年以内に高い確率で発生する南海トラフ巨大地震。静岡県浜松市の最大震度は7、津波の高さは最大30m以上と想定されています。災害発生時、食器棚のガラスや窓ガラスの飛散により凶器と化します。防災の備えとガラス飛散防止フィルムの活用方法はこちら。
窓ガラスフィルム-ブログ

自動車のプライバシーガラス/スモークガラスが標準装備になった理由

多くの自動車のリヤドアガラスとリヤガラスはプライバシーガラスが標準装備。なぜでしょう?これは、複数のメリットがあるからです。建築物の場合、窓ガラスのフィルム施工で車のプライバシーガラスと同等、もしくはそれ以上のメリットがあります。こちら。
施工事例

窓ガラス飛散防止&紫外線カット透明フィルム施工事例2-静岡県浜松市

窓ガラスのフィルム施工事例(一戸建て)個人宅のフロートガラス(厚さ:5mm)に飛散防止&紫外線カット透明フィルムを施工。フィルムの透明度が高く、窓ガラスの透明度はそのままに紫外線を99%カットしてガラスの飛散防止対策。
施工事例

窓ガラス飛散防止&紫外線カット透明フィルム施工事例-静岡県浜松市

窓ガラスのフィルム施工事例(一戸建て)個人宅のフロートガラスとペアガラスに飛散防止&紫外線カット透明フィルムを施工。フィルムの透明度が高く、窓ガラスの透明度はそのままに紫外線を99%カットしてガラスの飛散防止対策。
タイトルとURLをコピーしました