ガラス張りの浴室,お風呂,シャワールームのメリット,デメリット

ガラス張りの浴室,お風呂に目隠しフィルム、目隠しシート 窓ガラスフィルム-ブログ
この記事は約4分で読めます。

高級ホテルやデザイナーズ住宅などに見られる、ガラス張りのバスルーム。ガラス張りの空間には、高級感が漂っています。

近年、新築物件やリフォームでガラス張りのバスルームに注目が集まっています。

新築物件は別として、今の脱衣所と浴室を更に広くリフォームするとなると、壁の解体とユニットバスの新設などで大掛かりな工事になります。あるいは、現在の間取りの設計上、水回り空間の拡張が不可なケースも多々あります。

そこで、脱衣所と浴室の間の壁や扉をガラス張りに変更するだけで、水回り空間がより広々とした印象になります。

なお、ガラス張りの浴室空間は、メリットと同時にデメリットもあります。また、デメリットの問題を解決する方法も合わせて解説します。

プロ業者が施工する、ハイクオリティな窓ガラスフィルムのラインアップ

ガラス張りバスルームのメリット,デメリット

ガラス張りの浴室,お風呂に目隠しフィルム、目隠しシート

メリット

・クリーンで高級感がある

・空間が広く見える

・浴室が明るくなる

・あえてバスタブをインテリアとして見せることができる

デメリット

・こまめなガラス面、ガラスドアの手入れが必要

・他の部屋から丸見え

・ガラスドアの開閉がやや重い

・ガラスが割れるリスクがある

ガラス張り+目隠しフィルム

透明感のあるガラス張りのバスルームには、やはり高級感が漂っています。しかしながら、少々、見えすぎ感が気になる場合もあることでしょう。

そこで、ガラスに目隠し効果を加えたい場合、ガラスフィルムの施工で簡単にガラスの印象を変えることができます。

一例として、ガラスに「すりガラス調」のガラスフィルムを施工すると、以下のようなイメージになります。

Type1

ガラス張りの浴室,お風呂+すりガラス調の目隠しフィルム、目隠しシート

これは、ガラスに淡い色味の「すりガラス調ガラスフィルム」を施工後のイメージです。

Type2

ガラス張りの浴室,お風呂+すりガラス調の目隠しフィルム、目隠しシート

これは、ガラスにType1より濃い色味の「すりガラス調ガラスフィルム」を施工後のイメージです。

Type3

ガラス張りの浴室,お風呂+すりガラス調の目隠しフィルム、目隠しシート

これは、Type2より濃い色味の「すりガラス調ガラスフィルム」を施工後のイメージです。

Type4

ガラス張りの浴室,お風呂+すりガラス調の目隠しフィルム、目隠しシート

これは、Type3より濃い色味の「すりガラス調ガラスフィルム」を施工後のイメージです。

デザインフィルムに強みを持つsangetsu(CLEAS/クレアス)のラインアップには、型板ガラス調やアンティーク調、センターグラデーション、和風調、幾何学模様、花柄などのガラスフィルムがあります。

・ガラス面にガラスフィルムを施工すると、ガラス飛散防止+99%以上UVカット効果も得られます。

ガラス張り+親水性フィルム

浴室側のガラス面は、水蒸気やシャワーの水滴の影響を受けます。

これが原因となり、日々のガラス面の手入れを怠ると、水垢/ウロコが付着してきます。軽度な水垢/ウロコならば、メラミンスポンジやクエン酸などで汚れを落とすことができます。

しかし、中度から重度の水垢/ウロコともなると、汚れ落としが容易ではありません。

そこで、浴室側のガラス面に3MTMの「親水性ガラスフィルム」を施工することで、ガラス面に水滴が付きにくくなり、水垢/ウロコの付着を防止できます。

ガラス張りの浴室,お風呂+3M親水性フィルムを施工

更に、写真のガラス手前面に「すりガラス調ガラスフィルム」や各種デザインフィルムを施工することもできます。

1枚のガラス両面に2種類のフィルムを施工することで、機能性とデザイン性をダブルで加えることができます。

【関連記事】

多種多様なガラス+ガラスフィルム

クオリティの高い透明タイプのガラスフィルムは、透明度と平滑度が高いのが特徴です。

ガラス張りのバスルームやシャワールームに3MTM親水性フィルムを施工後、肉眼でフィルムの存在は分かりません。

ガラス張りの浴室,お風呂にガラスフィルム施工

ガラス張りの浴室,お風呂に目隠しフィルム、目隠しシート
ガラス張りの浴室,お風呂にガラスフィルム施工

ガラス張りのシャワールームにガラスフィルム施工

ガラス張りのシャワールームにガラスフィルム施工
ガラス張りのシャワールームにガラスフィルム施工
ガラス張りのシャワールームにガラスフィルム施工
ガラス張りの浴室,お風呂にガラスフィルム施工

まとめ

ガラス張りのバスルームやシャワールームはプレミアム感が漂い、より上質な空間を演出できます。この水回りを仕切るガラス+ガラスフィルムで複数のメリットがあります。

・すりガラス調フィルムなどで、ガラスの抜け感を抑制

・多種多様なデザインフィルムでバスルームにデザイン性をプラス

・3MTM親水性フィルムで水滴予防&水垢/ウロコ付着防止

・ガラス飛散防止効果

・99%以上、UVカット

Contact us

[窓]+窓ガラスフィルムで快適空間。静岡県浜松市の窓ガラスフィルム施工専門店、Film Work/フィルムワーク。プロ業者が目隠しフィルム,UVカットフィルム,遮熱フィルム,遮熱断熱フィルム,防犯フィルム,ガラス飛散防止フィルム,防虫フィルム,抗ウイルス・抗菌フィルム,水垢/ウロコ付着防止フィルム,曇り止めフィルム,デザインフィルムで室内空間のお悩みを解決。

窓ガラスのガラスフィルム施工を手掛けるHigh Groveの「Film Work/フィルムワーク」は、静岡県浜松市を拠点に静岡県、愛知県、岐阜県、長野県、山梨県等の建築物にフィルム施工を展開するガラスフィルム施工業者です。

皆様のお悩みを解決できる、プロ用の確かな高品質ガラスフィルムを適正価格でご提案しています。まずは、お気軽にお問い合わせください。

今すぐ、こちらから。

窓ガラスのフィルム施工-お問い合わせ、お見積り

コメント

タイトルとURLをコピーしました