遮熱断熱フィルム

窓ガラスフィルム-ブログ

エアコン暖房の設定温度が20℃でも効かない場合のおすすめ対策

冬季、人気のパナソニック-エオリア,ダイキン,三菱電機-霧ヶ峰等のエアコンで暖房が効かない原因はいくつか考えられます。そこで対策を個別にご紹介。更にエアコン暖房の消費電力を抑えて電気代を節約する節電方法もご紹介。今すぐこちら!
窓ガラスフィルム-ブログ

暖房器具の石油ファンヒーター比較-コロナvsダイニチのどっち?

2020-2021石油ファンヒーターはコロナとダイニチの二択。どちらを選ぶかで電気代が約6倍も違ってきます。給油時のカートリッジタンクの使いやすさや燃焼音を含めて、両メーカーの長所と短所を解説。そして、灯油代と電気料金を節約する方法もご紹介。
フィルムの種類

ガラスフィルムの種類-遮熱断熱,紫外線カット,目隠し,飛散防止,防犯

窓ガラス用ガラスフィルムは機能性ガラスフィルムと意匠性ガラスフィルムの2種類。フィルムでガラス飛散防止,紫外線/UVカット,遮熱断熱,目隠し/プライバシー保護,眩しさの緩和,防虫忌避,装飾性をプラスできます。あなたのお悩みはガラスフィルムで解決!
窓ガラスフィルム-ブログ

電気代節約に朗報!夏は約20%,冬は約30%の節電実績がある方法

電気料金を節約する方法は多岐にわたります。しかし、それらには盲点があります。例えば、ヒビの入った食器に水やお湯を入れたらポタポタと漏れます。多くの建物はヒビの入った食器のようなもの。そこで、ひび割れ対策が大切なのです。詳細はこちら。
窓ガラスフィルム-ブログ

マンションや一戸建ての眺望を遮らずに窓ガラスを遮熱断熱する方法

レースカーテンやブラインド、サンシェードは多かれ少なかれ部屋からの眺望を遮ってしまいます。また、外の様子が分かりにくくなります。この問題を解決するには、窓ガラスにガラスフィルムを貼る方法があります。驚くほど進化を遂げたフィルムとは?
窓ガラスフィルム-ブログ

ブラインドはアルミ製,木製,竹製のどれ?それともロールスクリーン?

ブラインドのスラット(羽)の材質はアルミ製,木製,竹製があります。それぞれ特徴があり、メリットとデメリットがあります。また、ロールスクリーンを目的に応じて使い分けることで、おしゃれなライフスタイルを演出できます。カーテンにはない魅力はこちら♪
窓ガラスフィルム-ブログ

断熱カーテンと遮熱カーテンで冷房&暖房効率UP-夏と冬の電気代を節約

断熱と遮熱はどっちがどっち?意外と知られていない断熱と遮熱の違い。この違いを理解することで、断熱カーテンと遮熱カーテンのどちらがライフスタイルにマッチするのか見えてきます。カーテン次第で夏と冬、エアコンの電気代の節約も期待できます。
窓ガラスフィルム-ブログ

遮光カーテン等級1級で冷房&暖房効率UP-冬は暖かく電気代を節約

遮光カーテンは遮光等級1級,2級,3級に分かれます。遮光率99.4%以上ならば遮光カーテン。遮光等級とカーテンの色によって効果に違いがあります。中には超遮光カーテンがあるものの、人によっては不便さを感じることもあります。それはいったい何?
窓ガラスフィルム-ブログ

部屋が寒い原因とは?暖房器具の電気代や灯油代を節約する7つの方法

冬季、部屋が寒い大きな原因は一戸建てからマンション、ビルも同じです。比較的、手軽な7つの寒さ対策、方法で冬を乗り切りたいもの。あと、気付かない意外な盲点があり、ちょっとしたコツで暖房器具の電気代や灯油代の節約に繋がります。詳しくはこちら。
窓ガラスフィルム-ブログ

南向きの窓ガラスにおすすめのフィルムは遮光フィルム?断熱フィルム?

南向き窓ガラスが設置されている部屋でこのように感じませんか?"夏、日射熱で室内が暑い。冬、日射熱で室内が暖かい。外から室内が丸見え。"遮熱フィルムと遮熱断熱フィルムを使い分けることで、より快適で安全な室内空間を実現できます。詳細はこちら。
タイトルとURLをコピーしました