窓ガラスにマジックミラーフィルム/シートでプライバシー保護対策

窓ガラスにミラーフィルム/ミラーガラスフィルム 窓ガラスフィルム-ブログ
この記事は約3分で読めます。

天気のいい日は、レースカーテンを開けたいもの。秋から冬、春にかけては、室内に入る太陽光が心地いい季節。

しかし、レースカーテンを開けると、外から室内が丸見えになってしまう一戸建て住宅やマンションが多いのも現実。

そこで対策として、窓ガラスにミラーフィルムを貼る方法があります。イメージとして、窓ガラスがマジックミラーのような感じになります。

日中、外から室内は見えません。レースカーテンを開けてもプライバシーを確保できます。そして、室内から外の景観を見ることができます。

ミラーフィルムでプライバシー保護

太陽光線

窓ガラスに施工するミラーフィルムの特徴は、次のとおりです。

・日中、外から室内が見えない。

・日中、室内から外が見える。

よって日中、レースカーテンを開けてもプライバシーが確保できます。

窓ガラスにミラーフィルムを施工後、しばらくはレースカーテンを開けると、外から室内が丸見えのように感じるかもしれません。

もし、心配でしたら1度、外から自分の部屋を眺めてください。ミラーフィルムが太陽光を反射しているのが確認できます。

ミラーフィルムが太陽光を反射

例えば、街中のビルを眺めると、窓ガラスが鏡のように反射している建物があります。

そのようなビルの窓ガラスは、太陽光を反射する遮熱タイプの熱線反射ガラスが設置されているからです。

紫外線を99%以上カット

プロが施工するガラスフィルムは全て紫外線を99%以上カットできます。

地上に降り注ぐ紫外線には、紫外線A波/UVAと紫外線B波/UVBがあります。窓ガラスが紫外線B波を多少、吸収するものの、基本的に窓ガラスを通して、紫外線A波と紫外線B波が室内に入ってきます。

プロが施工するガラスフィルムは、紫外線A波と紫外線B波の両方を99%以上カットできます。メリットとして、以下が挙げられます。

室内を保護

紫外線は室内のフローリングやカーペット、畳、壁、家具、調度品等の日焼けや劣化を促進させます。

窓ガラスにミラーフィルム等のガラスフィルムを施工することで、これらの日焼けや劣化の促進を抑制できます。

肌を保護

紫外線の紫外線A波/UVAと紫外線B波/UVB

人が紫外線A波を浴び続けると、肌のシミやシワなどの光老化の原因になります。そして、紫外線B波を浴びると、日焼けの原因になります。

窓ガラスにミラーフィルム等のガラスフィルムを施工することで、肌のシミやシワ、日焼けを予防する効果があります。

ミラーフィルムのメリットは他にも

プロが施工する全てのガラスフィルムはガラス飛散を防止する効果があります。

台風の強風による飛来物が窓ガラスを直撃してもガラスフィルムがガラスをしっかりと保持します。また、地震発生時、ガラスフィルムがガラスの飛散を予防します。

Contact us

窓ガラスのガラスフィルム施工を手がけるHigh Groveの「フィルムワーク」は、静岡県浜松市を拠点に静岡県、愛知県、岐阜県、長野県、山梨県といった中部地方のガラスフィルム施工業者です。

お客様のお悩みを解決するプロ用の確かな高品質ガラスフィルムを適正価格でご提案しています。まずは、お気軽にご相談ください。

今すぐ、こちらから。

窓ガラスのフィルム施工-お問い合わせ、お見積り

コメント

タイトルとURLをコピーしました