Low-Eガラス

窓ガラスフィルム-ブログ

Low-EガラスはUVカットできる?紫外線カット率は何%?

特殊金属膜がコーティングされているLow-E複層ガラスは紫外線をどの程度カットできる?そこで、管理人がYKK AP,リクシル,エクセルシャノンのLow-Eガラスをリサーチ。Low-Eガラスが紫外線カットできると思っていたら、実は大きな間違いなのです。
窓ガラスフィルム-ブログ

30-40代必読!ハウスメーカー,工務店,設計事務所の違い,選び方

子育て世代を応援!家づくりで後悔しない建築業者の選び方。木造と鉄骨造のどっち?家づくりで超重要なポイントは?耐震等級は?UA値とC値って何?システムキッチンやバスルームは標準仕様を選ぶべき理由。当ブログで家づくりの方向性が解ります。
窓ガラスフィルム-ブログ

Low-Eガラス,ペアガラス+遮熱フィルムで遮蔽係数が下がる

単板ガラス,リクシル複層ガラス/エルスターSペアガラス,リクシル/サーモXトリプルガラス,Low-Eガラスに遮熱フィルムを施工後、窓の遮蔽係数(SC値)がどの程度下がるのか例を挙げて遮熱係数を計算。窓の遮蔽係数が約34%から最大72%UP。
窓ガラスフィルム-ブログ

Low-Eガラス,ペアガラス+遮熱断熱フィルムでU値が下がる

単板ガラス,YKK AP APW330ペアガラス,トリプルガラス,Low-Eガラスに遮熱断熱フィルムを施工後、窓の断熱性能がどの程度上がるのか例を挙げて熱貫流率(U値)の計算を実施。窓の断熱性能が約24%から最大30%UP。
窓ガラスの種類

窓ガラスのLow-Eガラスとは?静岡県浜松市のガラスフィルム施工

Low-Eガラスは高い機能性を持つ複層ガラス。価格がアップするものの遮熱性能と断熱性能が高いのがメリット。なおLow-Eガラスにガラスフィルムの施工は要注意。一般の方がLow-Eガラスにガラスフィルムを貼ると熱割れリスクがあります。
窓ガラスフィルム-ブログ

浜松市マンション&注文住宅をリフォームするなら暑さ対策&寒さ対策

リフォーム&リノベーションで失敗しないための予備知識。浜松市のリフォーム&リノベーション業者にマンションや注文住宅、中古住宅の暑さ対策、寒さ対策を相談する前の注意点。家の暑さ&寒さの大きな原因は窓ガラス。コスパが高く工期が短い対策はこれだ!
窓ガラスフィルム-ブログ

Low-Eガラス,複層ガラス,ペアガラスにフィルムを貼れる?

要注意!Low-E複層ガラスにミラーフィルム,遮熱断熱フィルム/断熱シート,目隠しフィルム/目隠しシート,防犯フィルムを貼ると最悪、窓ガラスが熱割れする!なぜLow-Eガラス+ガラスフィルムで割れる?複層ガラスに貼れるフィルムは?
窓ガラスフィルム-ブログ

窓ガラスフィルムの遮熱シート&断熱シートの違いと効果

意外と知られていない遮熱と断熱の違いを解説。窓ガラスに貼る遮熱フィルム/遮熱シートと遮熱断熱フィルム/断熱シートの違いと効果、使い分け方。夏の暑さ対策と冬の寒さ対策は、どっちのガラスフィルムを選べばいい?節電にも繋がるフィルムの特徴。
タイトルとURLをコピーしました