温泉,銭湯,ホテル,プールの鏡&窓ガラスの曇り止め,水垢ウロコ対策

鏡の曇り止め、水垢防止の親水性ガラスフィルム 窓ガラスフィルム-ブログ

浴室や脱衣所の鏡、窓ガラスは結露しやすく、水滴の付着と蒸発を繰り返すことで、徐々に水垢/ウロコが付着します。

温泉旅館やホテルの大浴場、銭湯、プールなどに設置されている鏡や窓ガラスは日々、結露と水滴の付着、そして、蒸発を繰り返しています。

これが理由で、鏡やガラスに水垢/ウロコが付着しやすく、長年、頭を悩ませている問題。特に、温泉施設の鏡や窓ガラスに付着する水垢/うろこは頑固なこともあり、除去作業の難易度が高まります。

そこで、鏡やガラスに水垢/ウロコが付着するメカニズムと付着を予防する対策を解説します。

悩ましい鏡やガラスの水垢/ウロコ問題

水垢、ウロコが付いた鏡

全国各地の温泉旅館の泉質は含まれる成分が異なり、ガラスに付着する汚れは場所によって異なります。

よって、 温泉旅館やホテルの大浴場は定期的なメンテンナンスが必要です。

特に、温泉はカルシウムやマグネシウムイオン、ミネラル成分、温泉成分を豊富に含んでいます。これが頑固な水垢/ウロコの原因と考えられています。

対策として、定期的にコンパウンドや酸を使用し、ガラスに付着した水垢/ウロコの除去が必要です。また、汚れにより、定期的なガラス交換を余儀なくされる施設もあり、設備投資が経営を圧迫します。

一般家庭から商業施設の水回りの鏡、窓ガラスは水道水や温泉に含まれるミネラル成分により、どうしても水垢/ウロコが付着してしまうのです。また、重度の水垢ともなると、除去作業が容易ではありません。

鏡や窓ガラスにウロコが付着するメカニズム

水道水や温泉の湯は、雨水と比べてカルシウムなどのミネラル成分を多く含む特徴があります。

鏡や窓ガラスに水垢/ウロコが付着するメカニズムは下図の流れです。

親水性ガラスフィルム未施工

Stage 1

結露や水道水、温泉の湯が鏡やガラス表面に付着。

Stage 2

水分が蒸発。

Stage 3

水滴に含まれているカルシウムやマグネシウム成分が結晶化。

以上のサイクルを繰り返すことで、ガラス面に結晶化したミネラル成分が堆積していきます。いわゆる、白く見える水垢/ウロコの付着です。

水道水や温泉の湯はミネラル成分を含んでいるため、大浴場や水回りの鏡や窓ガラスに水垢/ウロコが付着してしまうのはやむを得ない現象なのです。

水垢/うろこ対策

そこで、水垢/ウロコ対策として、鏡や窓ガラスに特殊なガラスフィルムを施工する方法があります。今までのように、水垢/ウロコを定期的に除去するのではなく、フィルムで付着を予防する方法です。

特殊な親水性ガラスフィルムが水垢/ウロコや結露、曇りを予防します。

親水性ガラスフィルムのメカニズム

鏡や窓ガラスに水垢/ウロコが付着しにくくするには、ガラス表面に親水性(しんすいせい)を与える必要があります。

「親水性」とは、水滴がべたっと薄く広がる性質を意味します。

親水性

親水性

親水性が高いメリット1

ガラス表面の親水性が高いと、結露や水滴の水分が薄く広がり、流れ落ちます。水の接触角が低いため、汚れとガラスの界面に水が入り、汚れを浮かせる作用があります。

鏡やガラスに水をかけたり、スポンジなどで軽くこするだけで汚れが取れるため、水垢成分が凝縮しにくくなります

親水性が高いメリット2

ガラス表面の親水性が高いと、結露しても水分が薄く広がり、下に流れ落ちていきます。これにより、鏡や窓ガラスが曇りにくくなります

撥水性

反対に、水滴をはじく性質を「撥水性(はっすいせい)」と言います。

撥水性

一見、撥水性があるガラスの方が水滴が流れ落ちやすい印象を受けるかもしれません。しかし、水滴とガラスが接触している部分に汚れが集まり、水分が蒸発するとガラス面にミネラル成分が残りやすいのです。

親水性ガラスフィルムの施工後

親水性ガラスフィルム施工後

Stage 1

「親水性フィルム」を施工すると、鏡やガラス表面の結露や水分が薄い膜状になる。

Stage 2

鏡やガラス表面に水滴が残りにくく、ほとんど流れ落ちる。

Stage 3

鏡やガラス表面に水垢が付きにくくなる。

親水性フィルムのメリット

登別温泉

【1】水垢/ウロコの付着を低減

鏡や窓ガラスに親水性フィルムを施工することで、水垢/ウロコが付きにくくなります。

鏡や窓ガラスのメンテナンスコスト軽減。

鏡や窓ガラスの交換コスト軽減。

【2】鏡や窓ガラスの曇りを低減

鏡や窓ガラスに親水性フィルムを施工することで、鏡や窓ガラスの曇りを低減し、曇り止め効果があります。

温泉旅館やホテルの大浴場からのクリアな眺望を確保。

プールなどの様子を見るための視界の確保。

3M、親水性フィルム

3M 窓ガラスフィルム

3MTMの親水性フィルム(SH2CLHF)は鏡や窓ガラスの曇りや結露、水垢/ウロコの付着を低減する代表的なガラスフィルム。

更に、親水性フィルム(SH2CLHF)のメリットは次のとおりです。

・天災時のガラス飛散防止

・99%以上、紫外線/UVをカット

水回りの安全性と肌への優しさを確保できます。

Contact us

窓ガラスのガラスフィルム施工を手がける「High Grove」は、静岡県浜松市を拠点に静岡県、愛知県、岐阜県、長野県、山梨県といった中部地方のガラスフィルム施工業者です。

お客様のお悩みを解決するプロ用の確かな高品質ガラスフィルムを適正価格でご提案しています。まずは、お気軽にご相談ください。

今すぐ、こちらから。

窓ガラスのフィルム施工-お問い合わせ、お見積り

コメント

タイトルとURLをコピーしました