ガラスフィルム,ウインドウフィルム職人が使う道具-ゴムワイパー

ゴムワイパー 窓ガラスフィルム-ブログ

ガラスフィルム施工業者の職人が施工現場で必須となる道具の1つとして、ゴムワイパーが挙げられます。正式名称はスクイジー。

スクイジーとは?

スクイジーは水切りワイパー。

ガラスフィルム、ウインドウフィルムを施工するガラス面を洗浄液で洗浄し、表面の水滴をスクイジーで取り除きます。そして、フィルムの施工後、フィルム全体に洗浄液を噴霧してスクイジーで仕上げます。

スクイジー本体の材質

スクイジー本体の材質は、プラスチック製、ステンレス製、真鍮製などがあります。

一般家庭で使う用途でしたら、プラスチック製の製品で十分かもしれません。

そして、プロの職人が現場で使う道具となりますと、剛性と耐久性が求められます。よって、ステンレス製や真鍮製のスクイジーが使われています。

スクイジーのゴム幅

スクイジーの先端ゴムの幅は、15cm、20cm、25cm、30cm、35cm、40cm、45cm等の種類があります。

ガラスフィルムの施工業界では、35cmのスクイジーが代表的なサイズ。

替えゴム

スクイジーのゴムは消耗品。水切りが悪くなってきたら、要交換となります。

ゴムの質と形状が水切り性能を左右するようで、各スクイジーメーカーのノウハウが詰まっています。

Contact us

窓ガラスのガラスフィルム施工を手がける「High Grove」は、静岡県浜松市を拠点に静岡県、愛知県、岐阜県、長野県、山梨県といった中部地方のガラスフィルム施工業者です。

お客様のお悩みを解決するプロ用の確かな高品質ガラスフィルムを適正価格でご提案しています。まずは、お気軽にご相談ください。

今すぐ、こちらから。

窓ガラスのフィルム施工-お問い合わせ、お見積り

コメント

タイトルとURLをコピーしました