ガラスフィルム,ウインドウフィルム職人が使う道具-巻尺

巻尺/メジャー 窓ガラスフィルム-ブログ

ガラスフィルム施工業者の職人が施工現場で必須となる道具の1つとして、巻尺/メジャーが挙げられます。

窓ガラスの採寸からガラスフィルム、ウインドウフィルムをカットする際の採寸まで、無くてはならない道具が巻尺、メジャーです。

巻尺/メジャー

ホームセンターでは、様々な種類の巻尺、メジャーが販売されています。それらの中で、プロが使用するメジャーはJIS 1級の製品。

巻尺/メジャー
巻尺/メジャー

メジャーの長さは5m前後の製品が使いやすいです。

巻尺/メジャー

窓ガラスの縦方向の寸法を測る際、このような製品は重宝します。

メジャー1つとっても、日本メーカーの工業製品の品質の高さは本当に優秀です。

巻尺/メジャーの豆知識

巻尺、メジャー

巻尺、メジャー先端部のツメは目盛り方向に僅かにスライドする構造。

スライド量 = ツメの厚み

これは、計測時、ツメの厚み分の誤差が生じないようにするための設計。

文章では、ツメがスライドする意味が解りにくいかもしれません。

どこの家庭でもメジャーの1つはあるのではないでしょうか。もしご興味があれば、メジャーのツメの部分を動かしてみてください。必ずガタがあるはず。

そのガタがイコール、ツメの厚みです。

Contact us

窓ガラスのガラスフィルム施工を手がける「High Grove」は、静岡県浜松市を拠点に静岡県、愛知県、岐阜県、長野県、山梨県といった中部地方のガラスフィルム施工業者です。

お客様のお悩みを解決するプロ用の確かな高品質ガラスフィルムを適正価格でご提案しています。まずは、お気軽にご相談ください。

今すぐ、こちらから。

窓ガラスのフィルム施工-お問い合わせ、お見積り

コメント

タイトルとURLをコピーしました