窓ガラス

窓ガラスフィルム-ブログ

UVカットカラコン/UVカットコンタクトレンズで肌の日焼け対策

目から紫外線が入ると肌が日焼けする可能性が報告されています。そこで、おすすめのカラコン&コンタクトレンズはUVAを83%,UVBを98%カットするUVカットタイプ。では、室内でカラコン&コンタクトレンズを未使用の場合、紫外線対策はどうする?
窓ガラスフィルム-ブログ

なぜ脱毛中は日焼け厳禁?日焼け止めが必要?紫外線対策が大切な理由

医療脱毛クリニックや脱毛サロンで脱毛中、日焼け厳禁でNGとされています。日焼けしていて断られた経験がある方もいます。なぜ脱毛処理中の日焼けはダメなのでしょうか?そして、日焼けの原因となる紫外線対策の最強の方法をご紹介。今すぐこちら。
窓ガラスフィルム-ブログ

温泉旅館,銭湯,ホテル,プールの鏡&窓ガラスの曇り止め,水垢防止対策

温泉旅館やホテルの大浴場やプールなどの悩みは鏡や窓ガラスの結露や曇り、悩ましい水垢/ウロコ問題。3M親水性フィルムの施工で、これらの問題を低減し、定期的なうろこ取りやガラス交換等のメンテナンスコストを軽減できます。詳細はこちら。
窓ガラスフィルム-ブログ

夏が暑いタワーマンション&高層マンションの暑さ対策&電気代の節約術

タワーマンションは眺望が良く、共用施設が充実していて防犯面でも安心感があります。しかしデメリットとして、南向き高層階の部屋は夏場、日射熱と西日で室内が暑くてお悩みではありませんか?部屋の暑さを軽減して電気代の節約に繋がる対策はこちら。
窓ガラスの種類

窓ガラスのLow-Eガラスとは?静岡県浜松市のガラスフィルム施工

Low-Eガラスは機能性を持つ高性能な複層ガラス。価格がアップするものの遮熱性能と断熱性能が高いのがメリット。Low-Eガラスにガラスフィルムの施工は可能ながら注意点があります。一般の方がLow-Eガラスにガラスフィルムを貼ると熱割れリスクがあります。
窓ガラスの種類

窓ガラスの複層ガラスとは?静岡県浜松市のガラスフィルム施工

複層ガラスの中で2枚のガラスのものはペアガラス、3枚のものはトリプルガラスと呼ばれます。複層ガラスの効果は高く、多くの高気密高断熱住宅に設置されています。複層ガラスにガラスフィルムを施工する場合、熱割れのリスクがあるためプロに相談したい。
窓ガラスの種類

窓ガラスの熱線反射ガラスとは?静岡県浜松市のガラスフィルム施工

熱線反射ガラスはビルなどに設置されています。窓ガラスに鏡のように周囲の景色が映り込んでいる場合、熱線反射ガラスが設置されているかミラータイプの遮熱ガラスフィルムが施工されています。熱線反射ガラスにガラスフィルムの施工は可能?熱割れは?
窓ガラスの種類

窓ガラスの熱線吸収板ガラスとは?静岡県浜松市のガラスフィルム施工

熱線吸収板ガラスは昔、使われていた古いタイプのガラス。今や建築物で熱線吸収板ガラスを見かけることは少ないものの、このガラスにガラスフィルムを施工する場合は注意が必要です。ガラスの熱割れリスクを回避するためにも、プロにご相談ください。
窓ガラスの種類

窓ガラスの合わせガラスとは?静岡県浜松市のガラスフィルム施工

合わせガラスと強化ガラスの違いは?どっちが強い?自動車のフロントガラスに標準装着の合わせガラスは複数のメリットがあり、建築物の防犯ガラスとして使われています。合わせガラスにガラスフィルムの施工で、更にガラスの機能性を高めることができます。
窓ガラスの種類

窓ガラスの強化ガラスとは?静岡県浜松市のガラスフィルム施工

強化ガラスはフロートガラスより強度が高いものの、以外な弱点もあります。また、強化ガラスはフロートガラスとは異なる独特な割れ方をします。強化ガラスの弱点をガラスフィルムで補い、よりガラスの機能性を高めることができます。詳細はこちら。
タイトルとURLをコピーしました