今日の紫外線量チェックはネスレUV予報で♪1週間先までの日焼け対策

紫外線量をチェックできるネスレUV予報 窓ガラスフィルム-ブログ

紫外線量は季節はもちろんのこと、天気によっても変化します。今日の紫外線量が分かれば、それに合わせて日焼け対策もしやすくなります。

今日は、日焼け止めが必要?日傘は?帽子は?

そんな心配を解決してくれるWebページをご紹介します。

ネスレUV予報

ネスレUV予報で紫外線対策

ネスレUV予報にアクセスすると、美しい青空をバックに今日から1週間先までの天気と最高気温、最低気温、UVの強さが一目で分かります。

更にうれしい機能として、外出の時間帯や日焼け止め・帽子・日傘の使用 or 未使用、地域、肌の色、日焼け傾向、過去の日焼け、コースまで設定できます。

ネスレUV予報のトップページ右上に見える歯車アイコンをクリック or タップします。

外出の時間帯

外出の時間帯を[朝6時~9時]、[昼10時~13時]、[夕14時~17時]の各時間帯で次の中から選択します。

・外出しない

・30分未満

・30分以上

・1時間以上

・2時間以上

・3時間以上

日焼け止めの使用 or 未使用

日焼け止めの設定画面で次の中から選択します。

・ほとんどつけない

・たまにつける

・だいたいつける

・必ずつける

・必ずしっかりつける

帽子、日傘

帽子や日傘の使用状況を次の中から選択します。

・ほとんど使わない

・たまに使う

・だいたい使う

・必ず使う

地域

お住まいの「都道府県」と「市」を選択します。市の選択肢はざっくりとしたものですから、今、自分がいる場所に一番近い地域を選択します。

肌の色

自分の肌の色を次の中から選択します。

・色白

・ふつう

・地黒

日焼け傾向

日焼けすると、自分の肌の色がどのように変化するのか次の中から選択します。

・赤くなりやすく、黒くなりにくい

・適度に赤くなり、そこそこ黒くなる

・あまり赤くならずに黒くなりやすい

過去の日焼け

過去の日焼け状況を次の中から選択します。

・ふつう

・日焼けした

コース

肌の日焼け具合はどのレベルでいいのか次の中から選択します。

・ふつう

・美白

・がんばる美白

設定

以上を選択したら、右下の【設定する】ボタンをクリックorタップします。これで、設定が完了です。

お肌危険度

紫外線UVによる肌の危険性

設定が完了すると、画面に「お肌危険度」が%(パーセント)で表示されます。

晴天の日、外出時の日焼け止めや帽子、日傘が未使用だと、「お肌危険度100%」なんて表示が出てしまいます。合わせて「お出かけの際は日傘などの対策を!」といったアドバイスも表示されます。

※お肌危険度は、紫外線予報値をもとにシミやシワへのダメージを計算した目安の値のようです。ネスレUV予報は実際の現地の紫外線量を測定しているわけではなく、ダメージの度合いには個人差があります。

おそらく、ネスレUV予報は月日と天気予報、そして個人別の設定内容をベースに「お肌危険度」を算出しているものと考えられます。

今日、そして1週間先までのおおよその紫外線量が分かりますから、決してなんちゃってサイトではありません。

ネスレUV予報のページはこちら。(PC、スマホ、タブレット対応)

ネスレUV予報

インドアの紫外線対策

意外と知られていない事実として、私たちは室内にいても、紫外線を浴びています。

紫外線は紫外線A波(UVA)、紫外線B波(UVB)、紫外線C波(UVC)の3種類。もちろん目には見えません。

これらの中で、UVCは大気中のオゾン層で吸収されています。よって、地表に降り注ぐ紫外線はUVAとUVBの2種類。

UVAとUVBを浴びると、肌にさまざまな悪影響があるのは幅広く知られています。

紫外線の紫外線A波/UVAと紫外線B波/UVB

人がUVAを浴びると、シミ、シワ、たるみなどの光老化の原因に。そして、UVBは対象物に対する破壊力が強く、日焼け(サンバーン)の原因になります。

インドアの紫外線量

室外の紫外線量を「100」とすると、室内の窓際の紫外線量は約「80」、日の当たらない場所でも約「10」。

人が室内にいても、ほぼ日中は紫外線を浴びていることになります。

UVBは窓ガラスによって、ある程度吸収されます。しかし、室内にUVBが入り込んでいるのは否定しようのない事実です。

そこで、紫外線対策/UVカット対策として、最も効果的なのは窓ガラスにUVカットガラスフィルムを貼る方法です。

これは、UVカットレースカーテンのように眺望が悪化することがありません。採光を十分に確保しながらUVカットできます。

UVカットガラスフィルムで紫外線対策

窓ガラスフィルムの種類

プロが使用する窓ガラス用UVカットガラスフィルムは紫外線を99%以上カットできます。

窓ガラスにUVカットガラスフィルムを施工することで、複数の嬉しいメリットがあります。

太陽光の紫外線を99%以上カット

・肌の日焼け予防、防止

・紫外線が原因となるシミ、シワ、たるみなどの肌トラブル予防

・美肌対策、美白対策

・フローリングやカーペット、畳、カーテン、壁紙、家具、調度品などの日焼けと退色、劣化の抑制

・眺望はそのまま

・室内が暗くならない

台風や地震の天災によるガラス飛散防止

・台風による飛来物が窓ガラスを直撃した際のガラス飛散防止

・地震発生時の窓ガラス飛散防止

天災により窓ガラスにヒビが入ったり割れても、ガラスフィルムが窓ガラスをしっかり保持。ガラスの飛散を防止することで、ケガや二次災害を予防できます。

Contact us

窓ガラスのガラスフィルム施工を手がける「High Grove」は、静岡県浜松市を拠点に静岡県、愛知県、岐阜県、長野県、山梨県といった中部地方のガラスフィルム施工業者です。

お客様のお悩みを解決するプロ用の確かな高品質ガラスフィルムを適正価格でご提案しています。まずは、お気軽にご相談ください。

今すぐ、こちらから。

窓ガラスのフィルム施工-お問い合わせ、お見積り

コメント

タイトルとURLをコピーしました